今回も前回に引き続きエントリーシート・面接カード(以下エントリーシート)について書きたいと思います。
エントリーシートを実務上面接官としても読みますが、一発NGのエントリーシートはどんなものだと思いますか?結論は具体性や説得性の欠けるものです。

例えば「市役所の理念に深く共鳴し志望いたしました」という志望動機を書いたとします。あなたならどうですか?この内容を見て感ずることはありませんか?

 

 

この受験者は実は何も考えていないのでは?
単にHP見ただけか
その共鳴した理由がわからない
山ほどそんな志望動機は見たよ

 

 

 

など専門的な面接官でなくともそう思います。結果的に面接の際にもその理由を聞かれることになり、面接でも詳細な受け答えが必要になり面接のハードルを自ら上げることになってしまいます。

作成上の対策は単純に具体的な内容を書くことです。研修の中ではご自身にカスタマイズしてお伝えしていますが、例えば体験や数値に具体的に置き換えて表現するなど山ほどテクニックはあります。

是非エントリーシートは具体的に。当たり前なのですができていないことを一つ一つ大切にしてみてくださいね。