こんにちは。
というより、はじめまして!
この度、ゼロ塾に電撃(?)加入しました、夏井(なつい)と申します。
主に数的処理分野を担当します。
よろしくお願いします!!
さて、まずは簡単なプロフィールからご紹介します。
■がっこう
ラ・サール中高→京都大学教育学部
※ラ・サールって人(フランス人)は、学校教育の原型を作ったとされる
聖職者です。なので、大学はもとより、中高合わせても
根っからの教育屋さん、、、と言えるかもしれません(笑)
■おしごと
年数が長い順に、
・中学受験~大学受験対策の講師
※算数・数学については、合計10000時間位授業しています!
あくまで概算ですが(笑)
・システムエンジニア
※プログラムもそこそこ(?)作ることができます。
ちなみに、初めてのプログラミングは8歳の頃でしたね。
「相性診断ゲーム」とか作って遊んでいましたww
・その他
みたいなことをやってました、、いや、現在もやってます(^^;
こんな感じの人間なので、たまに
「数的処理の問題を、Excelマクロで解く」なんてことをやっていたりします。
……機会があればご紹介しますね。
余談ですが、どんな職業に就くにしても「プログラミング」ができると
結構便利です。
あらゆる仕事を効率化できるようになります。
興味があればぜひトライしてみて下さい。
—————————–
こんなとこです。
詳しい話はおいおいしていきましょう。
さて、初回なのですが、早速数的処理らしいことを1つだけ
お話させて下さい。
こんな問題、皆さんはどうやって解きますか?
「1÷45×□×(□+9)=2×(7-□)
の□に入る自然数を答えなさい。ただし、□にはすべて同じ自然数が入ります。」
中学入試の問題です。なので、小学生でも解くことができます。
数学の得意な皆さんは、このように解くかもしれませんね。
$宅建試験,公務員試験のゼロ塾スタッフブログ
因数分解あたり、少し手こずりそうですね(笑)
ちなみに、小学生はこんな感じで解いていきます。
$宅建試験,公務員試験のゼロ塾スタッフブログ
何だか「小学生の方がややこしい解き方になっているなぁ、、、」と思う人もいるかもしれませんが、
そこが本質的な落とし穴です!
よくみて下さい。
小学生はラスト2行以外、ほぼ計算らしい計算をしていませんね。
一方、数学で解いた場合は、各行毎に色んな計算・演算を行っています。
なので、同レベルの受験生がいた場合、解くスピードが速いのは、圧倒的に小学生の方です。
数的処理は時間との戦いです。
どれだけ素晴らしい解法でも時間がかかってしまっては何の意味もありません。
「よりスピーディーに解く」ためには、
「より計算量の少ない方法で解く」ことも1つの方法なんだ、ということを
実感してもらえればいいかと思います。
ということを実感して頂ければ幸いです。
※無論、皆さんが受験するような問題に上記のようなものはおそらく出ません。
考え方の例として挙げたまでですので、ご容赦下さいm(_ _)m
—————————–
このような問題に限らず、「数的処理の問題をいかに速く、正確に解くのか」というのは、
多くの受験生の皆さんが気にするところです。
現在、そのようなギモンに対する答えを、DVD教材という形で作成しています。
・・・多分8月位には皆さんのお手元に届くといいな、と思っていますので、
少々お待ちくださいませ。
それでは、またそのうち。