クラウドアトラスと公務員試験教養倫理思想哲学

三日月ツタヤでクラウド・アトラスを借りてきましたヾ(@°▽°@)ノ

 

約3時間★★★ホント、長******************************い( ̄▽+ ̄*)

 

 

おまけに最初の1時間くらいはワケがわからないよ★★爆弾

 

http://wwws.warnerbros.co.jp/cloudatlas/index.html

 

 

見終わって最初に思い出したのは、昔あったファミコンのカセット火の鳥です。かに座

 

 

あの頃のファミコンブームは凄かった・・・なんて思いつつ

 

 

火の鳥、クラウドアトラスは輪廻転生をテーマにしています。

 

ファミコンの火の鳥では、我王が、古代社会、中世社会、未来社会をかけめぐるのです。

 

そしてステージをクリアする事に巨大な火の鳥のパネルが完成していきます。

 

 

映画クラウドアトラスでは、トムハンクスやら映画マトリックスに出ていた 「Mr.anderson~~」も

 

 

改めて、火の鳥を今は昔に、世に出した手塚治虫先生のスゴさに敬礼ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

 

そうそう、話が大きくズレましたが、そんな輪廻転生を勉強できるのは、倫理思想哲学です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です