爆弾さて、公務員試験の判断推理には油分け算という問題パターンがあります。



出題頻度は低いのですが、ポツポツ、チョコチョコでています。



ルーツは和算ですが、ハノイの塔と並んで算数パズル

解き方をあらかじめインプットしておかなければ、本番の3分で解くことは一般人には

不可能だと思います。




なぜあらかじめ解き方を知らないと解けないような問題を教養試験で出題するのか?は

疑問ですが、広くいうと数的処理全体がそうとも言えるのでここはタブーなのかも。



さて油分け算でイメージがわかない人は

ガソリンスタンドをイメージしてください。JOMOとか昭和シェルとか

みなさんはガソリンスタンドでバイトをしたことはありますか?

給油したことはあると思います。

ガソリンスタンドに行くと「レギュラーですか?ハイオクですか?」

「レギュラー満タンでよろしいでしょうか?」「ハイオク満タンでよろしいでしょうか?」

と必ず聞かれます


油分け算の解法イメージはガソリンスタンドなのですヾ(@°▽°@)ノ